生活とともにある

生活に欠かせないカレンダー

いろんなカレンダーが世の中には存在しています。職場には大きな壁掛けカレンダーがかかっておますが、それぞれのデスクにも必ず卓上カレンダーがあります。それには自分個人の予定を書き込みます。 卓上カレンダーはある意味、個人がもつ手帳のような役割をしています。 記念日を書き込んだりデートの予定を書き込んだり、なんだかとってもワクワクする様なそんなイメージが卓上カレンダーにはあります。 カレンダーによって使い方が変わるのもまた面白いです。大きなカレンダーは事務的な予定を、卓上カレンダーは自分の好きなことだけを書き込んだりします。 まさにカレンダーには使う人の人生が詰まってると言えるでしょう。

進化し続ける卓上カレンダー

上記で卓上カレンダーについて述べましたが、まさにカレンダーの進化と言えるでしょう。 より私たちに密着してきた卓上カレンダーだからこそ今や様々なデザイン、形があり気に入ってものを使うときは、更に特別感を感じることができます。 使う人によって書き込み部分が大きかったり、数字が大きかったり、カラフルだったりシンプルだったり、インテリアとしても使えるカレンダーが増えています。 昔は白地に黒数字で広告なんかが印刷されたりしてなんだか地味な存在のカレンダーでしたが、今は一年の初めにお気に入りのカレンダーを購入してだんだん自分色に染めていく、365日をハッピーにしてくれる、そんなカレンダーが増えました。これからもカレンダーは私たちの生活に合わせてどんどん進化していくでしょう。